イノセントデイズの意味は? WOWOWドラマの配信時間とキャスト・主題歌

2018年3月18日からWOWOWプライムで配信される新作ドラマ「イノセントデイズ」

妻夫木聡さんが主演を務めるこのドラマですが、

ベストセラー小説となった作品の映像化とあって期待が高まります!

ちなみに、イノセントデイズの意味ってご存知ですか?

「イノセント」と聞くとミスチルのイノセントワールドを思い浮かべてしまう私ですが、

イノセントって「純粋な、無垢な」という意味なので

イノセントワールドだと純粋な世界、無垢な世界となります。

そして、

イノセントデイズの場合は、純粋というよりは「無罪の、無実の」という意味が当てはまるのかな~と思います。

無実の罪を受けた日々という解釈になるのではないでしょうか。

WOWOWで配信されるこの「イノセントデイズ」のキャストや主題歌について

ご紹介していきます。

Sponsored Links

イノセントデイズ キャスト

妻夫木 聡(佐々木 慎一役)・・幼なじみの女性確定死刑囚の罪に疑問を感じ調査を開始。

竹内結子(田中幸乃役)・・元恋人の家に放火。彼の妻と1歳の双子を殺害した罪で、死刑を宣告された。

新井浩文(丹下翔役)・・幸乃の幼なじみで正義派ながら腹に一物を持つ弁護士。

芳根京子(佐渡山瞳役)・・刑務官。幸乃と接する中で職務と人間性の間で揺れる。

ともさかりえ(倉田陽子役)・・田中幸乃の義姉妹

長谷川京子(小曽根理子役)・・田中幸乃の同級生

池内博之(井上敬介役)・・田中幸乃の元カレ

余貴美子(田中美智子役)・・田中幸乃の祖母

 

Sponsored Links

イノセントデイズ 相関図

イノセントデイズのあらすじ

妻夫木聡さん演じる佐々木慎一は、幼なじみの女性確定死刑囚が犯したとされる罪の真偽に疑問を感じる。

彼女はなぜ死刑を受け入れたのか、そして彼女が犯した本当の罪とは何だったのか。死刑執行が迫る中、無実を信じ調査を進める慎一は、彼女の凄絶な半生を知るとともに、意外な真実にたどり着く。

そしてともに幸乃の幼なじみで弁護士の丹下翔(新井浩文)と再会するも
次第に意見が合わなくなっていく。

一方で近づいてくる死刑の時を淡々と待つ幸乃。

刑務官の佐渡山瞳(芳根京子)は、その姿になぜか惹かれ始めていた。

 

イノセントデイズの原作

原作は、早見和真さんの著作『イノセント・デイズ』(新潮文庫刊)

第68回日本推理作家協会賞・長編及び連作短編集部門を受賞したベストセラー小説。

原作者:早見和真
「僕に原作を預けていただくことはできませんか?」
妻夫木さんに電話でそう尋ねられた日のことをいまでも鮮明に覚えています。
そんなことが可能なのか、と真っ先に思った一方で、このときにはもう映像化の成立、そしてあえていうと成功のイメージを持っていた気がします。
強い思い入れを持ってくれた方に預けられた原作だけが幸せになれると、本気で信じているからです。
僕個人としては、『イノセント・デイズ』は「正義」と「覚悟」の物語だと思っています。
後藤さんの脚本は間違いなく胸躍りましたし、妻夫木さんをはじめとするキャストも大好きな方ばかりです。
その素晴らしい数多の素材を、同い年の石川監督がどう料理するのか、本当にワクワクしています。
僕にとって思い入れのある作品を皆さんにお預けします。
第一話の放送がいまから楽しみでなりません。

 

妻夫木聡さん×竹内結子さん出演話題作の「イノセント・デイズ」は

WOWOWオンラインで3月18日よる10時放送スタート!

スポーツ・ドラマ・音楽も豊富でオススメです。

Sponsored Links